3050系

3050系は3000系のマイナーチェンジ車として、2002(平成14)年に登場。床下、客室内の搭載機器変更等により、居住性向上とメンテナンスの低減を図っている。
台車は軸ばり式ボルスタレス台車のHS106。制御方式はベクトル制御でIGBT−VVVFインバータ装置を搭載している。主電動機は三相かご形誘導電動機。

当社初のシングルアーム式パンタグラフ。冷房装置は18000Kcal/hを2基搭載している。また、ステンレスタイプのクーラーキセを採用した。

TOPへ